フルオロカーボンは、炭化水素の水素を一部フッ素に置き換えた化合物です。その安全性を最大の特長として、私たちの生活の幅広い分野で利用されています。
 

 私たちは、フルオロカーボンを利用して生活の「快適さ」、「豊かさ」そして「安全」を得ていますが、その大気中での化学的「安定さ」が、成層圏オゾン層の減少や温室効果という環境負荷を生じると考えられ、現在各分野で環境負荷のより小さいフルオロカーボンへの転換を進めています。
■特 長
@安全性 ・低毒性、不燃性、難燃性
A経済性 ・省エネルギー(高断熱性、高エネルギー効率)
・省スペース(設備の小型化)
■用 途
@冷媒 カーエアコン、家庭用・業務用エアコン、冷蔵庫、冷凍機等
A発泡剤 断熱材、緩衝材等
B洗浄剤 精密部品、電子部品等
C噴射剤 医薬用エアゾール等  
Dその他 消火剤、半導体エッチング剤、中間原料等
 
「フロン」とは何でしょうか?

 「フロン」という名称が広く使われていますが、フロンは日本の商標に由来する通称です。法律などでは「フルオロカーボン」が使われます。

All Rights Reserved,Copyright(C)2001-2011 Japan Fluorocarbon Manufacturers Association